« トップページ »

2018年5月29日

再会

ドイツから帰国後、フィールドへ直行! 元気だね~(^o^) 早々カワセミとの再会を果たしたのですが、1度もシャッターを切ることなく飛び去ってしまいました。報告によると、朝から定期的に飛来して、採餌、但し、自分で食べずに、川に潜んでいるらしいメスに運んでいるとのこと・・・新しい相手が見つかったことは喜ばしいですが、またそのメスが姿を見せないので、詳細は不明のようです。結局再飛来したのは17時30分前、トベラで羽繕いして、回り込んでピラカンサの横枝へ、何もせずにまたトベラへ、また何もせずに記念樹へ・・・疲れているのに良い散歩ができましたよ。(^o^) 記念樹のどこにいるのか確認できないまま、飛び出しを待っていたら、数分で飛び込みました。お魚ゲットして、いつものように真横の欄干へ飛んでくれていたら、10コマくらい追従してくれたと思うのですが、意地悪にもそのままトベラへ行ってしまいました。すぐに料理して川で待つメスへ・・・

1週間ぶりの再会・・・
0529_1.jpg

蒸し暑かったのでこういう水飛沫は「涼」を感じますね。
0529_2.jpg

まだ水飛沫の中・・・
0529_3.jpg

水出は羽の開きも悪い、頭部はぶれてる・・・
0529_4.jpg

次も羽の開きが悪い・・・
0529_5.jpg

そっちへ行くな!と叫んでも無視されました。
0529_7.jpg

この先からは全くピンが追えずにさようなら・・・
0529_8.jpg
もっと撮りたかったな~

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (4)

2018年5月22日

日課なので・・・

体力、体調維持のために日課なので、今日も17時過ぎに出かけました。池の散歩4周目でカワセミの鳴き声が・・・いつものトベラの裏側へ飛来・・・10分くらい何もせず、飛来した別個体の後を追って北の方へ飛び去ってしまいました。仕方なく散歩を再開、3周後にまた鳴き声・・・元の場所に戻ってました。それから飛び込みそうで飛び込まない、水浴びを数回、でも直下の飛び込ですべて後ろ向き、そして延々と羽繕い・・・で、結局採餌のためにトベラの枝に移ったのは18時35分でした。残念ながら待ち疲れて集中力不足・・・案の定、水出に間に合ったものの、水飛沫の手前にピントを持って行かれてピンボケになってしまいました。連写して4コマ目で何とかジャスピンで・・・でもその前後は数コマはピン甘・・・ワンチャンスをものにできずに痛恨極みでした。流石に18時半を過ぎると撮影には暗すぎる・・・毎日もっといい時間帯に飛来して、頻繁に飛び込んでくれるようになることを、祈るばかりです。

ヨンニッパ単体、F値開放2.8、露出をアンダー目の設定にしてISO1600を維持、1/4までトリミングしても画質面で許容範囲・・・
0522_1.jpg

トベラの裏側で水浴び数回、結果はすべて同じ・・・
0522_2.jpg

いつもお馴染みのほぼピクセル等倍・・・
0522_3.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (4)

2018年5月19日

たまには・・・

散歩目的でも毎日通えば、たまにはいいこともあるようです。(^o^) 今日もフィールド着は17時過ぎ、カワセミが丁度いいタイミングで飛来してくれたようです。が、残念ながらカメラマン2名がレンズを向けている場所は、撮影には最悪な場所、すぐにも飛び込みそうだったので移動せずに逆光位置のまま準備・・・ファインダーを覗くと、ISO感度が昨日のままだったので、慌てて変更していると飛び込まれてしまいました、が、採餌に失敗して再び同じ場所へ戻ったので再挑戦、またすぐに飛び込んでお魚ゲット、水出から完全な背中向き、しかも2コマ目から背景が欄干・・・写真にならずに意気消沈! その後カワセミはすぐに川へ飛び去ってしまったので溜息、時計を見ると17時20分、晴れていて明るかったので、18時頃にまた来てくれることを信じ、気を取り戻して散歩開始・・・池を10周したところで・・・信じる者は救われました。(^o^) トベラの枝へ飛来・・・カメラは裏側に置いてあったので、そのまま順光側から構えるすぐに飛び込んでお魚ゲット! トベラの枝へは戻りかけて急に向きを変えたので追尾不可能に・・・戻った場所はいつものお休み処でした。その後もうお馴染みの「飛び込みそうで飛び込まない」を10分ほど続けて、結局何もせずまた川の方へ・・・

本当に久しぶりにお魚付き水出をいいタイミングで切り取ることができました。しかも18時過ぎにもかかわらず順光側からだったのでISO800で撮影、大きくトリミングもできる、解像感のある画質が得られました。ほぼ完璧、嬉しい!(^o^)/
0519_1.jpg

逆光で背中向きのお魚付き水出・・・カワセミではなく、水飛沫を撮ったって感じですね。
0519_2.jpg

2度目の採餌の続き・・・
0519_3.jpg

0519_4.jpg

0519_5.jpg

0519_6.jpg

0519_7.jpg

この後急に向きを変えたのでピントが外れ、4コマ目に完全に背景に取られましたが、1瞬、この1コマだけにピントが戻りました・・・
0519_8.jpg

お馴染みのほぼピクセル等倍・・・強風でちょっと乱れ髪・・・
0519_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月18日

今日もちょっぴり

雨が降りそうな天気でしたが、定刻の7時に出撃、フィールド着後、報告を聞くと、何度か飛来して採餌をしているとのことで、改善の兆しが・・・散歩開始後15分、トベラへ飛来・・・なかなか飛び込まない、すぐに飛び込んでくれないと、一瞬目を離したり、息をついたり・・・それだけでもうシャッターチャンスは逃してしまいます。何とか水出に間に合ったものの、ピントが定まっていなくて、結果ピン甘連発でした。その後はいつもの裏側の枝で飛び込みそうで飛び込まないを繰り返して川へ飛び去りました。結局30分近く滞在して、飛び込は1度だけ・・・やっぱり改善の兆しは???ですかね。

久しぶりに10コマ連写したのに悲惨な結果に・・・撮影チャンス、もっと欲しい~!
0518_1.jpg

0518_2.jpg

0518_3.jpg

いつものようにほぼピクセル等倍・・・
0518_4.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月17日

少し遊ばせて・・・

日々失望しているので、出撃時刻は17時以降に定着、池に着いて早速散歩開始、2周もしないうちにカワセミの鳴き声・・・どこだどこだ???・・・ピラカンサとトベラの間の枝にいました。飛び込みそうだったので、移動せずにレンズを構えたんですが、遠いな~とつぶやいていると、本当に遠いところへ飛び込まれてしまいました。しかも日陰で暗い場所、露出アンダー・・・データを確認するとカワセミは豆粒大でしたが、捕った魚をくわえて手前側の陽の当たる場所へ、石の上で食べた後水浴び、その後はいつものトベラの裏側で羽繕い、トベラの枝へ・・・そしてまたピラカンサとの間へ。今度は少し近い位置から構えたので、カワセミは普通サイズで撮れました。その後またトベラの裏側へ、飛び込みそうで飛び込まずに川の方へ飛び去って終了。滞在時間約40分、夕食の魚は普通サイズ2匹でした。久しぶりに少し遊ばせてもらいました。(^o^)

久しぶりだったのでタイミングが遅れて水出に間に合わず・・・
0517_1.jpg

最初の飛び込時はホント、遠くて豆粒大、しかも露出アンダーだったので、補正するとノイズが、1/5にトリミングしてリサイズ、証拠写真なのでクリックしても大きくなりません!
0517_2.jpg

0517_3.jpg

その後適正露出の明るい場所へ・・・
0517_4.jpg

水浴び・・・
0517_5.jpg

0517_6.jpg

0517_7.jpg

0517_8.jpg

0517_9.jpg

毎度お馴染みのトマリモノ・・・
0517_10.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月16日

また巣穴掘り?

今日も17時過ぎに散歩・・・どうせ来ないだろうと思いながら池の周りを散歩していたら、17時45分に飛来しました、が、羽繕いをしただけで、採餌も水浴びも何もせず、10分後に飛び去ってしまいました。証拠写真のつもりで撮ったトマリモノを見ると、嘴に土が付いていました。上手く相手を見つけて、繁殖活動を再び始めたのでしょうか???

いつものようにほぼピクセル等倍・・・
0516_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (3)

2018年5月14日

不規則・・・

今日は完璧に夕方の散歩モードで17時過ぎに出撃しました。快晴でカワセミ撮影日和だというのに、カメラマンの姿はなく、カワセミがピラカンサの枝でお出迎えでした。急ぎカメラをセットして、いざ撮影開始、と思ったのですが、その直前に飛び込むという、何度も経験させられた最悪パターン。で、そういうときに限って魚は忘れずにお持ち帰り・・・川へ飛び去ったので、今日はこれで終了かと思いつつも、散歩開始。何と10分ほどで戻ってきて、陽の当たる所へ飛び込んで採餌失敗、記念樹へ移動・・・・飛び込まず、回り込んでトベラへ移動、飛び込んでまた失敗、そのまま欄干へ移動したので、後を追うと、もう飛び込んで大物をゲットしてました。その後また川の方へ・・・時計を見ると18時、その後30分ほど散歩をして撤収しました。当分の間、不規則なパターンが続きそうなので、散歩目的で通って、ワンチャンスに恵まれればラッキーという感じですね。

トベラからの飛び込・・・久しぶりに順光側から狙ってみました・・・羽のブレ等、お気に入りなんですが、どうして魚がないのか???
0514_1.jpg

この時もお魚なし、撮影チャンスが少ないんだから、しっかり魚を捕れよな~と言いたい!
0514_2.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月11日

夕食は・・・

いつものオス、朝食も昼食も間食もどこかで取っていますが、夕食だけは池で取るようです。何故? 相変わらず不可解、謎の多い個体ですね。今日もフィールドに着いたのは16時半頃、報告を聞くと、やっぱり飛来していないとのこと、また期待もせず散歩を始めて40分、鳴きながらピラカンサの枝に飛んできました。カメラは? 反対側のトベラの裏側だ・・・ほぼ1周走ってピラカンサの枝に戻ったらいない! まさかと思ってまた急ぎ元へ戻ったら、涼しい顔をしていつもの枝にいました。1周半も走らされて、これでもう1日分の体力は使い果たした感じでしたね。(^o^) で、結局1時間ほどいて、採餌のための飛び込3回、水浴び2回、羽繕い10分、ペリット吐き出し1回、糞輩出20回以上(恐らく・・)でした。飛び込は枝直下でピントは合わない、合っても背景がグチャグチャ・・・

背景が汚いのでまたここまでトリミングしてみました・・・
0511_1.jpg

0511_2.jpg

逃がした魚は大きかった・・・
0511_3.jpg

0511_4.jpg

0511_5.jpg

お馴染みのトマリモノ・・・表情が可愛い・・・
0511_6.jpg

0511_7.jpg

羽繕い・・・
0511_8.jpg

0511_9.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2018年5月10日

トベラの花も・・・

トベラの花も満開のタイミングも過ぎて、そろそろよい絵になる「トベラとカワセミ」も終わりでしょうか・・・今日も散歩目的で16時過ぎにフィールドへ行きました。到着すると、同じ報告しか聞けなくなりましたね。飛来はない、その気配もない・・・しばらくすると上空を鳴きながら通過するカワセミを目撃しましたが、結局戻ってくることもなく、17時過ぎには皆さん撤収・・・時折陽が差して明るかったので、私は散歩をしながら18時まで待ってみることにしました。そして飛来したのは17時40分頃、欄干からピラカンサ中央の枝へ・・・何と4、5mくらいの所へ飛び込んで採餌失敗・・・勿論ヨンニッパ単体でしたが、近すぎてピントが合う距離ではなかったので撮影も失敗・・・そのままトベラの裏側へ、急ぎ移動するとトベラの枝へ移っていたので、トベラの花バックに電子シャッターに切り替えてISO64でトマリモノ撮影、といきなり手前側へ飛び込んでお魚ゲット! 勿論撮れる訳がありません、残念無念! 気を取り直して反対側へ移動、羽繕いを始めたのでしばらく飛び込まないと思って、再度ISO64でトマリモノ撮影・・・表と裏でよい「トベラとカワセミ」が撮れて満足したところで、再び飛び込んでくれたのですが、想定以上に遠くへ・・・ヨンニッパ単体では流石に厳しい場所でした。その後また裏側へ移動して15分くらいまったり、飛び去ったときに時計を見たら18時30分でした。今日は雨の影響で川は増水して濁っていたにもかかわらず、採餌のために池に飛来したのは1度だけ・・・一体どこで採餌しているのか???

5月限定「トベラとカワセミ」・・・
0510_1.jpg

0510_2.jpg

やっぱりヨンニッパの解像力は高いですね、ほぼピクセル等倍・・・・・・
0510_3.jpg


1/4にトリミングしてもこの大きさ・・・
0510_4.jpg

0510_5.jpg

0510_6.jpg

0510_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2018年5月 9日

今日もワンチャンス

今日も散歩のつもりで16時過ぎに出かけました。雨がやんだ昼頃から来ていたカメラマンの報告では、鳴き声すら聞こえない、来る気配すらないとのことでした。即、散歩開始です。1時間歩き続けても鳴き声すら聞こえない・・・本当に来る気配が全くないので17時半には撤収すると決めて、さらに散歩を続けて1万歩を超えました。おかげさまで良い運動になりました。(^o^) 17時半を過ぎたので、機材を片付けようとしたその時、懐かしい鳴き声が・・・どこだどこだと見渡すと、ピラカンサ近くの欄干へ・・・2、3分で何もせずに回り込んでいつものトベラの裏側へ移動しました。ダッシュしてスタンバイ、ファインダーから様子を見ると、丁度ペリットを吐き出してました。ということは今まで川で採餌していたのです。いずれにせよすぐに飛び込むと期待して待つこと数分、また想定よりはるかに手前へ飛び込まれてしまいました。ピン置きから距離がありすぎてAFが追いつかず、水出は完全にピンぼけ5コマ目からようやくピントが来て、そのタイミングで水面近くでショートホバ、角度が悪かったですが7コマ、ピントがしっかり来てくれました。でもまたお魚を忘れて出てきたのにはガッカリ・・・さらにガッカリしたのはそのままピラカンサの方へ回り込んで川へ飛び去ってしまいました。結局今日もワンチャンス、しかも魚は捕ることもなく、さようならでした。結論・・・このオスは、魚がいっぱいいるこの池では採餌しない・・・ですね。もう他の個体がやってきて縄張りにしない限り、状況は良くはならないでしょう。ま、散歩するには良い場所ですが・・・

今日の1枚・・・近かったのでピクセル等倍にできません。
0509_1.jpg
Nikon D850 + AF-S 400mm f/2.8E FL ED VR + TC-14E F4 ISO1250 SS1/800秒

もう少し前からピントが来てくれたらよかったのですが・・・
0509_2.jpg

ホバ開始・・・4コマ続けて羽の開き具合が見事に同じ・・・
0509_8.jpg

0509_3.jpg

0509_4.jpg

0509_5.jpg

数コマ羽閉じがあってホバ終了・・・
0509_6.jpg

お馴染みのISO64のトマリモノ、ほぼピクセル等倍・・・
0509_7.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)