« トップページ »

2014年1月19日

何度撮っても・・・

何度撮っても同じようなカットが多くて・・・今日も早朝ホバ大爆発、9回もホバってくれましたが、6回が完全な空抜け・・・1回土手バック、1回建物バック、1回枯れ木バック・・・そして陽の当たる時間でのホバを待ちましたが、強風で超寒い・・・あの風では小鳥のカワセミが空中で停止して魚を狙えないと自分に言い聞かせて早々撤収しました。とにかく以前と違って待ち時間が辛くなりました。昨日の疲れがもろに残ってますね。明日からまた仕事で忙殺されそうなので、カワセミのホバホバ撮影は今日で一旦終了。小出しすれば1ヶ月分の在庫はできたし・・・(笑) 後日大きなサイズでスライドショー作りますね。

低い位置のホバで土手バックですが、ちょっと汚い・・・
0119-14.jpg

7時前にホバ開始・・・スローSSで羽がない・・・
0119-15.jpg

投稿者eisvogel : 14:00 | コメント (2)

2014年1月18日

長~い一日・・・

今日は本当に長い一日でした。暗いうちから出かけて、暗くなってから帰宅・・・カワセミとのお付き合いもかなりキツイですね、会社へ行くよりハードな一日でした。(笑) 朝一で7度ホバってくれたんですが、その後待っても待ってもホバなし・・・結局また陽が落ちるまでフィールドに残っていたら、薄暗い中、3度ホバってくれました、が、すべて空抜け・・・といか、今日は8回が空抜け・・・写真になりませんでした。早朝も夕方も暗くて高感度撮影、スローSS・・・撮影条件のよいとき、背景のよい場所でホバって欲しいですよ。何となく何度通っても結果は同じようなものって感じがしてきました。明日はどうするか?

背景色つきはこれだけ・・・
0118-14.jpg
0118-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:00 | コメント (2)

2014年1月17日

初体験

D3までのカメラではバッファフルになるまで連写したことは何度もありました。カワセミでもヤマセミでもホバの機会に恵まれれば、20コマくらいの連写はごく当たり前・・・でもD4の場合は、RAW16bitでも最低72コマ以上連写しないとバッファフルになりません。もっともホバも10秒くらいやってくれればあっという間なんですが・・・そもそもフィールドから遠ざかっていたし、ホバなんて見る機会もなかったのです。そそ、アフリカのウガンダへ行ったときには、ヒメヤマセミのホバをうんざりするくらい撮りましたが、いつでも何度でも撮れる状況だったので、1度のホバでバッファフルになるまで撮るようなことはなかったですね。ということで10秒以上のロング・ホバを期待して出かけたのですが・・・そう簡単には撮らせてくれませんでした。13日に初めて行ったときには、フィールドに着く前にホバ終了・・・昼過ぎに諦めて撤収したのですが、その後に何と30秒の超ロング・ホバを披露したそうです。30秒ったら、2度くらいポジション取りもできる長さですよね。(大笑) 昨日のカワセミ休暇でもチャンスは確実にものにしたのですが、とにかく私がいると何故かホバしてくれない・・・悲しい! ところがところがもう陽が沈むころになって何と連続して7回もホバってくれました。幸運にもその7回すべて撮ることができましたが、1度だけ10秒以上のロング・ホバ・・・それがD4バッファフル初体験・・・バッファフルになった後も連写、連写で数えてみたら92コマ撮ってました。恐らくレンズを向けてシャッターを切るまでに1、2秒はかかっているので、12、13秒のホバだったと思います。

92コマの中のベストかな・・・2/3カットしてます。ノートリでこの大きさで撮ってみたい・・・
0117-15.jpg

投稿者eisvogel : 22:48 | コメント (6)

2014年1月16日

カワセミ休暇

何とも久しぶりのカワセミ休暇を取って、暗いうちから気合いを入れて出撃・・・フィールドに着いてカメラをセットしているときに、早速目の前でホバのお出迎え・・・ところがその時捕った魚が巨大サイズ・・・1時間以上も戻ってきませんでした。もう8時を回って焦りが・・・結局ホバの機会は2度だけでしたが、10コマと32コマ撮りました。しかし上手くいかないものですね、10コマの方はすべて羽を閉じたカット、32コマの方も最初の3コマ以外はみんな羽を閉じたカット・・・こうなったら最後の採餌シーンまで粘ろうと決意・・・そしてその甲斐があって、夕陽を浴びたカットをいっぱい撮ることができました。とてもよい休暇になりました。最後のホバがなければ、仕事しているとき以上にストレスがたまってしまったに違いありません。(笑)

半分以上トリミングしたのですが、この大きさです。この時のホバが一番綺麗でした。
0116-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2014年1月14日

カワセミはどこ?

いや~カワセミはやっぱり小さかった。(笑) このフィールドは、結構カワセミとの距離が近いはずなんですが、いざ撮ってみると小さい・・・カワセミはどこだ?

0114-15.jpg

トリミングしてみると、ちゃんと写っていた。(笑)
0114-14.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2014年1月13日

初撮り

ようやく初撮りに出かけてきました。でも北風強く、カワセミの出は最悪・・・何となく今年も厳しい年になりそうな予感・・・

0113-16.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2013年11月12日

カワセミの給餌は・・・

ヤマセミの求愛給餌にはあまり縁はないのですが、カワセミの求愛給餌は何度出会ったことか・・・ヤマセミの営巣場所付近でほとんど毎回カワセミも営巣していました。カワセミはヤマセミに比べると抱卵期間も短く、従って巣立ちまでの期間もかなり短いです。ヤマセミが巣立つ前に2度目の繁殖を始めたペアもありましたね。

ヤマセミ待ちのブラインドの中から、ちょっと遠くて小さかったですが・・・しかも背景が全く写真になってませんが・・・やっぱり撮りますね。(笑)
1112-15.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (2)

2013年10月30日

カワセミの絵

以前も紹介した絵です。今、ウィーンにいますが、今回はD4できちんと撮りました。ウィーン美術史美術館にはブリューゲルやフェルメールなど、有名な絵画に人が集まり、無名画家のこの絵の前で立ち止まる人はほとんどいません。でも私は毎回必ず立ち止まっています。(笑)

カワセミだけアップで撮りました。
1030-14.jpg
元の絵・・・どこに描かれているかわかりますか?
1030-15.jpg
17世紀オランダ動物画家メルヒオール・ドンデクーテル作「家禽飼育場」

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2013年9月15日

カワセミも・・・

結局この場所では巣作りをやめたヤマセミ・・・もしかしたらすぐ傍で同じように巣穴堀を始めたカワセミに場所を譲ったのかも? 2005年3月9日、早朝撮影。

0915-16.jpg

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (2)

2013年6月29日

川のカワセミ

川のカワセミは本当に絵になりますが、小さい~。やっぱりヤマセミが撮りたいですね。(笑)

0629-21.jpg

0629-22.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)