« トップページ »

2019年4月18日

失望!

今日も16時半過ぎにフィールド着、池の周りを8周散歩した後、いつものオスがピラカンサの枝へ飛来・・・その後はまた同じパターン、中州の5ヶ所のほか、木道の上の柳の枝2ヶ所にも移動して、なかなか飛び込まず、ようやく飛び込んだと思ったら、やっぱり失敗してお魚なし、17時40分頃には駐車場下の池の方へ飛び去りました。もうこのオスに何を期待してもムダでしょう。明日から仕事で1週間カワセミ散歩はお休み、お魚付きを撮りたかった! 本当に失望しました。

お魚があれば絵になっていたんですが・・・
_0418_1.jpg

_0418_2.jpg

_0418_3.jpg

_0418_4.jpg

_0418_5.jpg

さようなら~
_0418_6.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2019年4月17日

理解不能・・・

今日も16時半過ぎに出かけましたが、出迎えてくれたいつものオスが何故か飛び込もうとしない・・・魚はいっぱい飛び跳ねているのに、魚を目の前にして何故??? 本当に理解不能です。中州の5箇所の枝を移動しては10~15分、何もしない、で、ようやく飛び込んでそのままどこかへ消えて行ったので、魚を捕ったのかと思って画像をチェックすると、捕っていない・・・その後10分くらい待っても戻ってこなかったので18時前に撤収しました。

待ち疲れて当然、一瞬タイミングが遅れて水出に間に合わず・・・ほぼ成果ゼロ!
_0417_1.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2019年4月16日

失敗ばかり!

昨日は強風だったのでお休み、今日も風がやまなかったですが、16時半過ぎに出かけてみました。いつものオスは、17時前に飛来、18時までの間に移動を繰り返しながら5回飛び込みましたが、すべて失敗、結局池で採餌することなく、駐車場下の池の方へ飛び去りました。この成功確率の低さで、生存できるのか??? ただ夕方だけ上手く採餌できないというのならいいのですが・・・

_0416_1.jpg

_0416_4.jpg

_0416_2.jpg

_0416_3.jpg

_0416_5.jpg

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2019年4月13日

ちょっと心配・・・

今日は15時過ぎに出撃しました。いつものオスが出迎えてくれたのですが、状況は変わらず、移動ばかり繰り返してなかなか飛び込まない、それでも45分くらいの間に3度飛び込みましたが、すべて採餌に失敗・・・その後どこかへ飛び去って戻って来たのが17時過ぎ・・・18時までに3度飛び込みましたが、やっぱりお魚なし・・・糞を排出していたので、どこかで採餌していたと思うのですが、池での飛び込はすべて失敗とは・・・やっぱり下嘴が欠けていることが影響しているのでしょうか??? ちょっと心配ですね。

すべてお魚なしだったので、各シャッターチャンス、1コマだけ・・・16時前まではまだ陽差しが強く、トベラの裏側の高い枝からの飛び込は半逆光で、ピンが来たのか来なかったのか?
_0413_7.jpg

モクゲンジの枝からの飛び込は、明るすぎる背景に近いところだったのでAFでの合焦は無理・・・ファインダー内で追っていると、一コマだけピントが来ていました。
_0413_5.jpg

今日もピラカンサの枝には数回止まりましたが、一度も飛び込まず、トベラとの間の枝へ移動・・・そこから飛び込みましたが日陰になる遠くへ飛び込んで完全に露出アンダーでした。
_0413_6.jpg

17時過ぎにトベラの裏側に戻って来て、10分くらいしてから飛び込んで失敗・・・
_0413_4.jpg

モクゲンジ、ピラカンサを回って再びトベラへ・・・何もせずにまた裏側の高い枝へ移動・・・
_0413_2.jpg

何もせずにまたトベラへ・・・さらにその左側の枝へ・・・10分くらいしてから飛び込んでまた失敗・・・
_0413_1.jpg

ピラカンサへ移動して何もせずトベラとの間の枝へ・・・やっぱり何もせずまたトベラの裏側へ・・・何もせずにトベラの左側の枝へ・・・飛び込んでまた失敗・・・
_0413_3.jpg
結局今日は3時間近く池にいて、飛び込を見たのは6回、採餌成功はゼロ・・・このカワセミ、大丈夫???

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:59 | コメント (0)

2019年4月12日

風がなかったのに・・・

今日は風がなかったので、少し早めの17時前に出かけてみました。昨日は強風で常時波が立って魚が見えなかったので飛び込まなかった・・・なので風のない今日は何度かパフォーマンスを披露してくれるものと期待していたのですが・・・池の周りを10周ほどしたころにようやくカワセミの鳴き声が・・・トベラの枝に飛来しました。機材を抱えて移動すると、ピラカンサの枝へ・・・10分くらい何もせずにトベラとの間の枝へ、また何もせずトベラへ、次はその裏側へ、そしてモクゲンジの枝へ・・・結構息切れ状態で機材を担いで移動すると、5分くらいで飛び込んで大物ゲット! ピラカンサのお休み処へ持っていって5分くらいでまたトベラの枝に飛んできましたが、その後は同じように移動を繰り返して飛び込まず、結局18時過ぎに川の方へ消えて行きました。風がなかったのにワンチャンス・・・今夕もよい散歩ができました。(^o^)

久しぶりのモクゲンジの枝からの飛び込み・・・水出が背中向きで残念・・・可哀想なお魚にジャスピンでした。
_0412_1.jpg

今日も羽の開きが悪い・・・
_0412_2.jpg

_0412_3.jpg

_0412_4.jpg

この後完全に背景にピントを持っていかれました。
_0412_5.jpg

一応、これ、桜カワセミなんです(^o^)・・・背景が丁度雲の中へ陽が沈んだタイミングで逆光・・・中途半端な撮影条件下で色が出ませんでした。
_0412_6.jpg

春ですね・・・
_0412_7.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2019年4月11日

強風では・・・

強風ではパフォーマンスは期待できないことはよく分かっているのですが、散歩も兼ねて17時すぐに出かけてみました。18時まで池の周りを散歩しながら待ちましたが、やっぱり何もなかったですね。(^o^) いつものオスはピラカンサやトベラの枝にいたのですが、結局一度も飛び込まずに川の方へ消えて行きました。

数コマ、シャッターを切りましたが・・・去りゆくカワセミを1コマ・・・
_0411_1.jpg

このオス、下嘴の先が欠けています。巣穴掘りの際でしょうか・・・この程度であれば、採餌にも影響はないはずです。
_0411_2.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 22:48 | コメント (0)

2019年4月 7日

1ヶ月に2度・・・

杉の花粉の飛散がピークに近づいてきた3月8日以降、今日までフィールドに足を運んだのは3月26日の1度だけ、本当に久しぶりにカワセミに出会いました。杉が終わっても、檜がピークなので、やっぱり長時間外にいるのは無理・・・とはいってもいい加減に運動不足も問題なので、1時間限定で出かけました。朝とか昼に出かけて1時間限定というのは、絶対に無理なので(^o^)、17時過ぎにフィールド着です。嬉しいことにカワセミがピラカンサとトベラの枝の間で出迎えてくれました。急ぎ機材をセットしましたが、飛び込には待ち合わず・・・でも採餌に失敗してピラカンサの方へ飛んできたので喜んだら、ぐるっと回り込んでトベラの方へ・・・機材を担いでトベラの方へ行ってみると、すぐにトベラの枝から裏側の高い枝へ移動しました。それから待つこと20分くらい・・・結局飛び込まずにまたトベラへ、そして数分後にようやく飛び込んで、見事大物ゲット! これで今日はお終いかと思ったら、一気に呑み込んで、また裏側へ移動・・・そうか、メスの夕食を運ぶためにまた飛び込むかも、と思いつつ期待して待っていると、10分後に本当に飛び込んでまた大物ゲット! トベラの枝に戻って魚を振り回し始めたので、メスへ運ぶのかと思ったら、何とまた呑み込んでしまいました。時計を見ると18時、流石にもう終わりかと思ったら、また裏側の高い枝へ・・・でもどんどん暗くなっていきます・・・テレコン外して、ヨンニッパ単体、F値開放にしてもISO6400・・・もうカワセミを目視できない暗さ・・・でもまだいるということは、飛び込むに違いないと思って待っていると、飛び込みました! そして暗い中、見事にゲット!・・・トベラの枝に戻って、メスのために魚を料理して川の方へ飛び去りました。メスは抱卵中なんでしょうね。下旬には1番子が見られるかも・・・

ホント、久しぶりだったので、撮れるとは思わなかったですが、1時間に3度の採餌シーンはラッキーでした。願わくはもっと明るいうちに撮りたかった・・・(^o^)
_0407_1.jpg

_0407_2.jpg

_0407_3.jpg

ようやく羽が開いた・・・
_0407_4.jpg

水出の瞬間に間に合ったのですが・・・
_0407_5.jpg

この瞬間に羽を広げてくれていたら・・・
_0407_6.jpg

この後背景の苔の塊にピントを持っていかれました・・・
_0407_7.jpg

飛び出しの瞬間は見えませんでしたが、何とか水出に間に合った・・・でもとにかく暗すぎました、F値開放で深度が浅かったし、AFの反応も鈍くて・・・
_0407_8.jpg

感度をISO1600まで下げて撮りました・・・
_0407_9.jpg

_0407_10.jpg

SS1/160秒だったので、レンズを振りましたが止めることはできませんでした・・・
_0407_11.jpg

機材を片づけているときに目の前に満開の桜が・・・この枝のどこかにカワセミが止まってくれたら・・・
_0407_12.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2019年4月 5日

昔も今も・・・

すっかり暖かくなって、いつの間にか桜も散ってしまって・・・でも花粉の飛散はまだ続いています。求愛給餌の時期も終わってしまいましたかね。大昔のデータをチェックしたら、ほぼ毎年、求愛給餌の瞬間を撮っていました。今でもやっぱり一番撮りたい瞬間は、求愛給餌です。カワセミ撮影を始めた頃は、花粉症に苦しんだなんて記憶すらないのですが・・・

16年前の2003年、カメラはD1xの時代です。懐かしい・・・
_0405_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)

2019年4月 1日

もう4月・・・

今年は花粉症がひどくて咳き込むことが多いので、フィールドは遠くなる一方です。3月は3度出かけただけ・・・ブログの更新もできず、本当に申し訳ないという思いです。花粉のピークは過ぎたようなので、咳さえおさまれば、すぐにもフィールドに復帰します。もう少しの辛抱ですね。

求愛給餌って、撮影チャンスに恵まれても、よいシャッターチャンスに恵まれないことが多いです・・・例えばこんな感じ・・・(^o^)
_0401_1.jpg

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 00:01 | コメント (0)

2019年3月26日

オスは来ず

仕事と花粉のためしばらくカワセミ撮影をお休みしていましたが、求愛給餌が見られる状況になったので、16時前に出かけてみました。メスはすでにオスを待っていたので、これはラッキー、いきなり求愛給餌が撮れるかも・・・と期待を膨らませましたが、オスは魚をくわえて飛来しませんでした。

残念ながら夕陽の明かりが強すぎました。カワセミが中央に入ると写真にならないので、こんな感じで撮ってみましたが、求愛給餌があればよかった・・・
_0326_1.jpg

多分交尾のせいでしょう、メスの頭の羽が・・・
_0326_2.jpg

オスが魚を持ってこないので、メスが自分で捕ろうとショートホバ・・・
_0326_3.jpg

18時前にようやくメスが待つ枝にオスが飛来・・・え? 魚ないじゃん!
_0326_5.jpg
結局求愛給餌は見ることも、撮ることもできませんでした。

今日のカワセミ Twitterでも「カワセミとの出会い」を発信中!

投稿者eisvogel : 23:59 | コメント (0)